便秘を食事で治す

日本人は便秘になりやすいと言われていますが、あなたは大丈夫ですか?便秘になると、お腹がガスで張ってしまい何だかスッキリしないばかりではなく、吐き気や食欲不振、腹痛、肌荒れなどの症状が起きたり、中には腸にウンチが溜まり過ぎて、腸閉塞で死に至ることもあります。便秘で死ぬなんて考えられないかもしれませんが、実際に亡くなった人がいます。便秘を軽く見ないようにしましょう。 便秘になる原因は色々考えられますが、一番多いのは食物繊維不足です。普段の食事で食物繊維を含む食材をあまり食べていない人が多く、そのためにウンチが出難くなっているのです。

食物繊維は消化されずに腸まで運ばれ、大腸でウンチとなって排出されますが、運ばれながら、胃や腸などの不要物を巻き込むので、胃腸の掃除役と言われています。食物繊維は、さらに水分をたくさん吸収して膨らみ、大腸を刺激します。その結果、便意が生まれ、排便ということになるわけです。

食物繊維が不足すると、ウンチの材料になる物が少なく、大腸への刺激も少なくなるので、便意が起こり難くなります。ですから、便秘を改善するには、食物繊維と多く摂ることが大切なのです。 ウンチが出なくて、すぐに薬に頼る人がいますが、薬に頼ると癖になってしまい、大腸がなおさら働かなくなるのでおすすめできません。便秘の原因は他にもありますが、まずは食物繊維を多く含む食材を多く食べるようにするなど、食生活の改善から始めるようにしましょう。 当サイトでは、便秘の改善に効果がある食材などを紹介していますので、これを参考に、食生活の改善をしていきましょう。

[PICK UP]
便秘の改善に効果があるといわれているオリゴ糖の健康食品です ⇒⇒ 便秘 改善